格安スマホ

格安スマホの選び方について

格安スマホの登場で、ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルだけでなく、多くのMVMO事業者がスマホ事業をスタートさせています。

 

格安スマホはその名の通り、スマホの余計なサービスをできるだけ省くことで、月額の通話料金やデータ通信費用を安く抑えられるサービスです。コチラでは格安スマホの種類や選び方などをご紹介していきます!

 

ちなみに格安スマホには大きく3つのサービス形態がありますので、コチラをご紹介します。

 

音声通話SIMのサービス

白ロムやSIMフリーのスマホを用意して、格安SIMを購入して利用します。
SIMカードにもSMS機能があるタイプなどや、価格面でお得なプランなどがあります。
070/080/090/の番号で通話が可能です。
⇒このSIMカードを購入する場合は白ロムスマホなどでSIMフリースマホを準備する必要があります。

 

データ通信専用SIMサービス

白ロムやSIMフリーのスマホを用意して、格安SIMを購入して利用します。
低速でも安いSIMカード、高速でLTE通信が使えて大手キャリアよりも安いSIMカードなど色々と各社で違いが有ります。
⇒このSIMカードを購入する場合は白ロムスマホなどでSIMフリースマホを準備する必要があります。

 

スマホ端末付きSIM

大手キャリアのように端末と通信費用がセット担っています。
サポートも充実しています。大手キャリアとの大きな違いは端末が少ないというくらいになります。
今までのスマホで通話もデータ通信も少ない方はコチラで月額利用料を節約できます。

白ロム&SIMフリースマホが豊富です!